【レシピ】グルテンフリー糖質控えめケークサレ

普段は甘いお菓子や米粉パンを作ることが多いですが、初めて「ケークサレ」を作ってみました。

ケークサレはフランス料理の一種で甘くないおかずケーキです。

管理栄養士で料理研究家の五十嵐ゆかりさんが紹介されていたレシピを参考に作りました。

 

    f:id:yuu-chan3:20170623230859j:plain

レシピ

材料(16㎝パウンド型)

  • ほうれん草 1/2束
  • ミニトマト 50g
  • くるみ 25g
  • A.卵 2個
  • A.ココナッツミルク 大さじ6
  • (A.ココナッツウォーター 大さじ2→固さ調整用。水でもOK)
  • A.米油 大さじ4
  • A.白みそ 大さじ1
  • A.製菓用米粉 80g
  • A.おからパウダー 40g
  • A.ベーキングパウダー(アルミニウムフリー) 小さじ1
  • にんにく(すりおろし) 1片(6g)
  • ドライバジル 小さじ1/2
  • 黒コショウ 少々

 

作り方

  1. ほうれん草はさっとゆでて、水気を切り4~5㎝長さに切る。
    トマトは1個を3枚にスライスする。
    くるみは粗く刻む。
  2. フードプロセッサーで1のほうれん草を刻み、Aの材料を加え滑らかになるまで撹拌する。
    ※米粉は使用するものによって吸水率が異なります。固さ調整のためにココナッツウォーターを後から足しています。固すぎる生地でフードプロセッサーを回すと、モーターに負担がかかりますので、生地が固そうならボールに取り出して水(又はココナッツウォーター)で固さを調整しましょう。
  3. 2にくるみ、にんにくを加え混ぜ、クッキングシートを敷いた型に流し入れ、トマトを上に並べる。

     f:id:yuu-chan3:20170623224743j:plain

     f:id:yuu-chan3:20170623224750j:plain

  4. 170度に予熱したオーブンで45分加熱。粗熱が取れたらお好みの大きさに切る。

 

余談ですが、五十嵐さんのレシピではココナッツミルクではなく豆乳が使用されています。それをココナッツミルクにしたのは、私が体質的に発酵していない大豆製品を摂りすぎるとあごにニキビができやすいからという理由だけです。

 

使用した材料

おからパウダー

 

作った翌日に食べましたが、にんにく入れて正解でした!にんにくの臭いが大丈夫であれば是非入れてみてください♪

にんにくは、疲労回復にもおすすめですよ~✨