コンビニ弁当は健康的?


私は職業柄、食事には気を使っていますが、ときどき、

料理するのが面倒なときもあります。

 

そんな時は、コンビニで買うこともあります。。。

 

ただ、気になるのは、塩分が多い、野菜が少ないなど、、、、、!!

 

そこで、比較的バランスの良さそうなこちらのお弁当を管理栄養士の立場から検証してみました。

 

(揚げ物が入っていない、ご飯の量が他のお弁当より少なそうなのでこれを選びました

 

サークルKの「ミニ竹の子ごはんのお弁当D」です★

価格は298円です。

 

f:id:yuu-chan3:20160407222610j:plain

中身はこんな感じ

f:id:yuu-chan3:20160407223426j:plain

それぞれの料理の重量を計りました

f:id:yuu-chan3:20160407223536j:plain竹の子ごはん:約150g(茶碗1杯分程度)

f:id:yuu-chan3:20160407223733j:plain竹の子:21g

f:id:yuu-chan3:20160407223839j:plain金平牛蒡:10g

f:id:yuu-chan3:20160407224003j:plain人参:6g

f:id:yuu-chan3:20160407224139j:plainひじき:8g

f:id:yuu-chan3:20160407224245j:plain肉団子1個:28g

f:id:yuu-chan3:20160407224327j:plainうずら卵1個:9g

f:id:yuu-chan3:20160407224504j:plainウインナー:8g

 

栄養成分表示↓

f:id:yuu-chan3:20160407224624j:plain

エネルギー:311kcal

蛋白質:11g

脂質6.2g

炭水化物:52.7g

Na:1.1g(塩分:2.8g)→Na(g)×2.54=塩分(g)となります

 

 20代女性、デスクワーク中心で活動量少なめの私の必要量は

 エネルギー:1600~1800kcal(1食あたり530~600kcal)
 蛋白質: 60~70g(1食あたり20~23g)

 脂質:44~50g(1食あたり15~17g)

 炭水化物:240~270g(1食あたり80~90g)

 

このお弁当だけでは不足となります。

今回は、夜8時ころに食べたので、このお弁当プラス、トマト1個と

お豆腐150g(何もつけないで)食べました。お弁当は和食中心で油の使用量は少ないようですが、

その代わりに味が濃いです。(私は普段かなり薄味です)

この小さいお弁当に塩分3g近くも入っているので、

だから、塩分を排出する作用のある、カリウムを多く含む生野菜(ドレッシングなし)

と一緒に食べると、まだましかと思います。

 

コンビニもうまく工夫すれば、健康的な食事は可能だと思います。