マヨネーズについて


マヨネーズ、なんにでも合う万能調味料ですよね。

マヨラーなんて言葉もあるくらい、よく食べるひともいるのではないでしょうか。

 

先日、野菜にマヨネーズをかけますが大丈夫でしょうかとコメント頂きましたのでマヨネーズについて書きたいと思います。。

 

f:id:yuu-chan3:20170219224710p:plain

 

マヨネーズの原料

主には、植物油です。

 

大手メーカーのマヨネーズの栄養成分表示をみると、大さじ1あたり

 エネルギー:100kcal

 タンパク質:0.4g

 脂質:11.2g

 炭水化物:0.1g

 ナトリウム:105㎎(塩分:0.27g)

もあります!!ほとんどが油です。

ちなみに、100kcalは、クッキー2枚分やごはん小盛半分程度と同じです。

 

当然ながら、マヨネーズの摂りすぎは肥満の元です!

 

マヨネーズがおいしいのはアブラが多いから

マヨネーズの美味しさは、このたくさん入った油にあったのです。

油や砂糖には依存性があり、食べ続けると「もっと食べたい」となります。

 

(ファーストフードのハンバーガーやフライドポテト、シェイクなどには、この油や砂糖、塩がたくさん使用され、リピーターを増やしています)

逆に、普段、油や砂糖を控えていると、たまにマヨネーズや砂糖たっぷりのおやつを食べても、「美味しい」とは感じず「味濃いな」「胃にもたれそう」などと感じるようになります。

 

とはいえ、すぐに今まで使っていたマヨネーズをゼロにすることは難しいかもしれません。

 

 

私は、野菜に「油」をかけるとき、オリーブ油や亜麻仁油など生で食べられる油と、少しの塩、バルサミコ酢(または黒酢)をかけて頂きます。

一緒に食べるおかずがグリルした肉など味がしっかりしたものだと、野菜は何もつけずに頂きます。

 

例えば、マヨネーズに絹ごし豆腐を混ぜたり、ヨーグルトを混ぜると、ヘルシーになりお勧めです。これで物足りなければ、カレー粉やにんにくなどの香辛料やみそなどの発酵調味料をプラスするとコクがでますよ。

アレンジマヨネーズを楽しみながら、上手にマヨネーズを減らしていきましょう。