5月8日は「ゴーヤの日」☆


本日5月8日はゴーヤの日だそうです。

ゴーヤのブログ用無料画像素材|fd400143

最近、スーパーでも売られ始め、初夏の気配が漂っています。

ゴーヤは熱帯アジア原産で全国区の野菜になったのは、ここ10年ほどです。

 

ゴーヤって苦味があって、苦手という方も多いのではないでしょうか。

私も子供の頃から苦手で、母親がゴーヤチャンプルーを作ってくれると、ゴーヤ以外の卵や豚肉ばっかり食べていました(笑)。食べれるようになったのは、20歳を超えてから沖縄旅行に行ったときに現地で食べ「おいしい」と感じてからです。それ以来、自分でもゴーヤを料理するようになりました。

 

ゴーヤの苦味

ゴーヤの苦味はモモルデシンといい、胃酸の分泌を促して食欲を増し、また肝機能を高め血糖値の降下にも効果があるといわれています。

 

ゴーヤにはビタミンCがたっぷり!

ビタミンCはコラーゲンの合成に関わり血管や骨を健康に保ってくれます。また免疫力の維持や鉄分の吸収を助けてくれる、シミのもとになるメラニンの生成を抑える働きなどがあり、美肌を保つのには欠かせません。

これからの時期、暑さで食欲が落ちた時の食事や、日焼け後のシミ予防に一役かってくれます!

 

余談

ゴーヤのわたってどうされていますか?

捨ててしまっていませんか?

実は、そのわたも食べれるんです!

わたを食べやすい大きさにちぎり、溶き卵を絡め、お好みで塩コショウや醤油などで味付けをし色よく焼くと、「ゴーヤのわたのピカタ」が出来上がり~☆一度試してみてください(^^♪