小麦アレルギーの子供もOK、グルテンフリーココアマフィン♡ココア不使用です


米粉で作ったマフィンってもちっとしているイメージありませんか?

それが、〇〇の力で小麦が入っているよりもおいしく、ふわふわに仕上がるんです。

 

あと、ココア大好きなんですけど、小さいお子さんや授乳中のかたには、少なからず入っているココアのカフェインが気になるところかもしれません。

 

そこで、今回は、ココアパウダーのかわりに使うことができる

キャロブパウダー

をつかったマフィンをご紹介します。

  

キャロブは、マメ科の植物で別名「いなごまめ」といいます。

カフェインが含まれないので、小さいお子さんや授乳中のかた、ペットにも適しています。しかも、キャロブは、ココアに比べ鉄分、繊維が豊富で、カルシウムはココアの約2倍も。また脂質がカカオより少なく低カロリーなんです。

ダイエットしたい女性にも最適ですね。

 

白崎茶会のあたらしいおやつ 小麦粉を使わない かんたんレシピ

ブルーベリーバナナマフィンを参考にアレンジしました。

f:id:yuu-chan3:20170220200809j:plain

 

 ふわふわココアマフィンのレシピ

 材料

 (A)

 

(B)

  • バナナ 70g(熟していない若いもの)
  • レモン汁 20g

 

(C)

  • 無調整豆乳 80g
  • てんさい糖 40g
  • 天然塩 ひつとまみ

 

  • 米油 40g
  •  お好みのトッピング→今回はくるみにしてます。

 

 作り方

 1.小さなボールに(A)を入れて泡だて器でよく混ぜておく。別の大きめのボールに(B)のバナナとレモン汁を加えてフォークでつぶす。

 

2.泡だて器に持ち替え、1のバナナをつぶしながら粘りがでるまでよく混ぜる。

 

f:id:yuu-chan3:20170220211322j:plain

 

3.2に(C)を加えてんさい糖が溶けたら、油も加え、乳化するまでよく混ぜる。

 

4.3に混ぜた(A)を加え素早くよく混ぜる。

(白崎茶会の本では、粉は米粉を先に入れて混ぜ、次に残りの粉を入れ50回くらい混ぜるとなってます。粉類を全部一度に加えてもちゃんと膨らんだので私は良しとします。)

 

5.4を手早くマフィン型に入れお好みのトッピングをのせ、180度10分、160度15~20分焼く。

 

★工程4では、レモンの酸と重曹が反応して、泡がたくさんできます。ただし、混ぜすぎたり、時間がたってしまうと、気泡が消え、ふわふわに仕上がらないので、工程4から焼くまでは素早くするのがコツです。

 ★無調整豆乳の量は本では60gですが、米粉の種類の違いや粉の配合を変えたので60gでは少なく、20g足しました。米の粉ならもう少し豆乳少なくていいと思います。

 

f:id:yuu-chan3:20170220212629j:plain

 8号のシリコンカップ8個分できました。(連結型に全部入りきらず、ほかに2個できました)

 

f:id:yuu-chan3:20170220213253j:plain

 

 完成です!!!

 

バナナの力で卵が入っているようにふわふわに仕上がります

 

キャロブパウダーはデパ地下などの製菓材料が豊富なお店や通販に売ってます。

今回は、富澤商店のものを使用しています。

 

>キャロブパウダー(有機栽培キャロブ使用) / 50g TOMIZ(富澤商店) ココア・カカオ ココア

価格:249円
(2017/2/20 21:45時点)