小麦アレルギーでもOK★グルテンフリーきなこマフィン


小麦アレルギー・卵アレルギー・乳アレルギーの方や、グルテンフリーを実施しているかたのおやつに最適です。

ふわふわのきなこと大豆粉を使ったマフィンです。米粉の一部を大豆粉に置き換えているので、糖質を減らしました。ダイエット中のおやつにもどうぞ。

 

f:id:yuu-chan3:20170222142145j:plain

www.yuu-chan0.net

↑ こちらのレシピのアレンジです。

 

レシピ

材料

(A)

 

(B)

  • バナナ 70g(熟していない若いもの)
  • レモン汁 20g

 

(C)

  • 無調整豆乳 80g
  • てんさい糖 30g
  • 天然塩 ひつとまみ

 

  • 米油 30g
  •  お好みのトッピング→今回はくるみにしてます。

 

作り方

 1.小さなボールに(A)を入れて泡だて器でよく混ぜておく。別の大きめのボールに(B)のバナナとレモン汁を加えてフォークでつぶす。

2.泡だて器に持ち替え、1のバナナをつぶしながら粘りがでるまでよく混ぜる。

3.2に(C)を加えてんさい糖が溶けたら、油も加え、乳化するまでよく混ぜる。

4.3に米粉を加え、よく混ぜる。さらに混ぜた(A)を加え素早く50回くらい混ぜる。

5.4を手早くマフィン型に入れお好みのトッピングをのせ、180度10分、160度15~20分焼く。

 

★工程4では、レモンの酸と重曹が反応して、泡がたくさんできます。ただし、混ぜすぎたり、時間がたってしまうと、気泡が消え、ふわふわに仕上がらないので、工程4から焼くまでは素早くするのがコツです。

 ★無調整豆乳の量は本では60gですが、米粉の種類の違いや粉の配合を変えたので60gでは少なく、20g足しました。米の粉ならもう少し豆乳少なくていいと思います。

 

f:id:yuu-chan3:20170222142137j:plain

 

大豆粉は低糖質でダイエットにぴったり

上記で使っている大豆粉は、「失活大豆粉」で青臭みやえぐみが抑えられています。お菓子作りや料理に使えます。

糖質は、100gあたりで、米粉では78.5g、大豆粉では15.6gと、大豆粉は糖質が米粉の1/5しかありません!しかも、大豆粉には食物繊維が100gあたり13.2g含まれますので、血糖値の上昇を緩やかにしたり、便通の改善にも役立ちます。

普段のお菓子作りの一部を大豆粉に置き換えるだけで、糖質を減らすことができるのでおすすめです。

>みたけ 失活大豆粉 500g【楽天24】[みたけ 大豆粉]

価格:591円
(2017/2/22 14:47時点)
感想(40件)