自宅で作る豆乳ヨーグルトの作り方・レシピ


   f:id:yuu-chan3:20170829221229j:plain

腸内環境を整えるためにヨーグルトを食べたいけれど、乳脂肪分の摂りすぎは乳がんのリスクを高めるとも言われているので、「豆乳ヨーグルト」を買うようにしています。

ただし、牛乳のヨーグルトに比べて値段が高いですし、近所のスーパーにおいていないので遠くまで買いに行く必要があります。

 

それならば、自分で作る方がお得にできます♪

豆乳ヨーグルトを作る方法は、

  • 市販の種菌を豆乳に混ぜる
  • アボカドの種や玄米などについている乳酸菌をつかう

などがありますが、今回はより簡単で失敗しずらい市販の種菌を使う方法をご紹介します。

 

材料

  • 無調整豆乳 1L
  • ケフィア豆乳ヨーグルト 種菌 1袋
     f:id:yuu-chan3:20170828232221j:plain

 作り方

  1. 豆乳のパックのふたを開け、種菌の粉末を入れ蓋をしてしっかり振り混ぜる。
    ※別の容器に移して発酵すると、別の菌が混ざるリスクが高くなります。豆乳のパックをそのまま利用して発酵させる方が失敗が少なく、洗い物も楽です。
  2. 室温(20~30度)で10~30時間放置する。
    ※発酵の途中で豆乳のパックを振らないこと!振ってしまうとうまく固まりません。
    ※途中で固まり具合を確認して固まってなければ、更に置いて発酵させる。
  3. 24時間後、パックの上部を開けて清潔なスプーンですくい中の方まで固まっていることを確認する。
    ※発酵後は冷蔵庫で1週間保存可能。

   f:id:yuu-chan3:20170829221217j:plain   

食べた感想

市販の豆乳ヨーグルトと比べると豆臭さが ほとんどありませんでした。
少量のはちみつと一緒に食べると、すごくおいしかったです(^^)/


今回使用した種菌

牛乳のヨーグルトを食べなれている人が豆乳ヨーグルトを食べるとおいしくありません。実際、友人に市販の豆乳ヨーグルト食べてもらったら「なんか変な味がする」と言われました。

しかし、この ケフィア豆乳ヨーグルトは、牛乳ではなく豆乳でヨーグルトを作るために開発された商品です。
通常のケフィアに乳酸菌をもう1種類足すことで、豆特有の臭みなどが無くなったそうです。

乳酸菌( 5 種類)

ラクトコッカス・ラクティス
ロイコノストック・メセンテロイデス
ラクトバチルス・ケフィラノファシエンス
ラクトバチルス・ケフィリ
ストレプトコッカス・サーモフィラス ←『ケフィア豆乳ヨーグルト』だけ!

酵母( 3 種類)

サッカロマイセス・ユニスボラス
サッカロマイセス・トゥリセンシス
クルイベロマイセス・マルキシアヌス

 

市販の豆乳ヨーグルトは400gで約270円(100gあたり約70円)。
今回作ったものは出来上がり1L、無調整豆乳は約200円、種菌1袋は約400円で合計約600円(100gあたり約60円)。

自分で作った方がお得ですし、量もたくさんできます。そして美味しい😋←これ大事!