コレステロール制限は不要?


以前、コレステロール中性脂肪について書きました。

コレステロールが悪者扱いされている気がしますが、コレステロールは体には必要不可欠な大事なものです!

コレステロールには重要な役割があります。

○細胞膜や脳の神経線維を包む神経鞘の成分になる

○胆汁酸に変化して脂肪の吸収を助ける

ステロイドホルモンの原料となる

コレステロールは食べ物から摂取する分よりも、体の中で作られる方が多いのです。

図1.png

食べ物からは20%しか摂取せず、あとの80%は体内で合成されたコレステロールです。

コレステロールが高いから、食事に気を付けなさい、と言われた場合、

コレステロールを多く含む食品の過剰摂取はいけませんが、

体内での合成分を減らすようにしてあげないといけません。

↓具体的には、

◎太っていれば、痩せる

◎肉を食べ過ぎていれば、減らす(特に肉の脂身を減らす)

◎肉より魚を食べるように心がける(オメガ3脂肪酸を摂る)

食物繊維を摂って、余分なコレステロールをうんこと共に外に出す

◎運動をする

などの点を見直してみてはいかがでしょうか。

私は、コレステロールが高くはありませんが、上記には気を付けています。

魚を食べるようにする、に関しては、新鮮な魚が手に入りづらいこともあり、

アマニ油、チアシードなどを常備してオメガ3脂肪酸を摂るようにしています。

最後までお読みいただきありがとうございました。

flower-686397_1280.jpg