中性脂肪を下げたい、時のアブラ


中性脂肪は、150mg/dl以上だと高いです。  中性脂肪が高い状態が続くと、動脈硬化へ進みます。ただし、自覚症状がないので放置されてしまいます。  

 

中性脂肪が高くなるのは、

○太りすぎ

○夕食の過食

アルコールの摂りすぎ

○糖質の摂りすぎ  です。

 

とくに、アルコールの摂りすぎは、注意です。アルコールはアセトアルデヒドに分解され、さらに酢酸に分解され、酢酸は中性脂肪の成分となる脂肪酸になります。 脂肪酸は肝臓で分解され、エネルギーになりますが、肝臓はアルコール分解を優先的に行い、脂肪酸が分解されずに肝臓に溜まっていき、中性脂肪が高くなります。

 

中性脂肪を下げるために摂りたいのがオメガ3のアブラです。

○魚を食べる習慣をつくる(お酒の席では魚がおすすめ!)

○オメガ3のEPA,DHAサプリメントを摂る

 

☆ただし、アルコールの影響の方が大きいので、帳消しにはならないので注意してください。やはり、お酒は適量にとどめることです。

  

 

オメガ3のほかに、抗酸化作用のある、色の濃い野菜、食物繊維を含む雑穀米なども摂るようにしましょう‼

 

最後までお読み頂きありがとうございました。