お酒をたくさん呑む人のアブラ


たくさんお酒を飲む人は、血液の中性脂肪が高くなりがちです!

中性脂肪が高くなる原因である糖質(ごはんなどの主食や砂糖)を控えていても、 お酒を飲んでいれば、中性脂肪が下がらないかもしれません。 アルコールは、消化の過程をへずに吸収され、 飲酒後1-2時間ほどと早く吸収されます。 アルコールは、約20%が胃から吸収され、 残りは小腸の上部から吸収されます。 空腹でお酒をのむと、胃を素通りし、小腸からの吸収が早くなるので、酔いやすくなります。

→飲む前には、チーズなどを食べると吸収を遅くしてくれます。 チーズにはたんぱく質や脂質代謝を助けるビタミンも入っています。 また、中性脂肪を抑えるオメガ3のアブラが多い魚(特に青背の魚)もおすすめです!! オメガ3の油は中性脂肪を抑えるほかに、悪酔いも防いでくれます。

→お酒をのむ前には、最初にしめさばやまぐろのとろの刺身などを食べるようにすると良いでしょう。