コエンザイムQ10 とは?


コエンザイムQ10とは? 生まれつき、ヒトの体の細胞のすべてに存在します。 体を動かすエネルギー産生に関わる補酵素です。 また、活性酸素による細胞の酸化を予防する働き(抗酸化作用)もあります。 体の細胞は、酸素により酸化して錆びついてしまいます。この錆が老化、がん、動脈硬化心筋梗塞脳梗塞などの原因になります。 コエンザイムQ10はすべての細胞のエネルギー代謝に必要で、特に心臓、肝臓、肺、腎臓などの重要な臓器が正常に働くには、十分な量のコエンザイムQ10が必要とされます。これらの臓器は代謝が激しく、その分、活性酸素の産生量も大きいです。コエンザイムQ10コエンザイムQ10はその強力な抗酸化作用でこれらの重要な臓器がさびるのを防止してくれます。 コエンザイムQ10はどうやって摂ったらいいの? ヒトのからだでもコエンザイムQ10を作っていますが、それだけでは足りません。 低血圧、がん、エイズ、高血圧、バセドウ病甲状腺機能亢進症)、神経難病などでは、コエンザイムQ10血中濃度が低下していることがわかっています。このような病気がある方は、コエンザイムQ10を多めに摂る必要がありますコエンザイムQ10が多い食品は、 ☆魚(いわし、さんま、さば、うなぎなど) ☆肉(牛肉、豚肉、鶏肉など) ☆卵 ☆野菜(特に大豆、ブロッコリー) などで、日常的に食べるものに含まれますが、その量は少ないです。 効率良くコエンザイムQ10を摂るには、サプリメントがおすすめです。 コエンザイムQ10サプリメントには、「還元型」と「還元型でない」ものの2種類があります。 効果的なのは「還元型コエンザイムQ10」と書かれているものです。 還元型でないものは、空気により酸化されてしまい、酸化されたコエンザイムQ10が体内で効果を発揮するには、還元酵素により還元型に変わる必要があります。ただ、還元型にかえるのに必要な酵素を持たない人や病気や老化で減っている場合には、せっかく摂ったコエンザイムQ10も効き目がありません。 ちなみに私は、低血圧で上の血圧が100mmHg未満です。 最近、本当は怖い「低血圧」 あなたの「うつ」、実は「低血圧」かも?[本/雑誌] / 永田勝太郎/著(楽天)Amazonはこちら)の本を読んで、 還元型コエンザイムQ10サプリメントを始めました。 いざ、還元型コエンザイムQ10をお店で探してみても、なかなか見つかりませんでした そんな中、インターネットで発見し、わたしが、現在のんでるのは、こちらです。 楽天) (Amazon) 1日に1粒の服用で、粒も大きくないので飲みやすいです。 上記の本で紹介されているサプリメントは、こちらです。 楽天) (Amazon) インターネットで探すと、たくさん見つかります! コエンザイムQ10にかぎらず、サプリメントなどの補助食品で特定ん栄養素を摂る場合には、 その栄養素が何に効果があるかを理解したうえで、摂るようにしましょう。 「何となく、体に良さそうだから」「良いって聞いたから」 という理由で摂っている方が意外と多いです。 病院で処方薬をもらっている場合に、サプリメントも服用しているなら、主治医や薬剤師に申告することを進めします。サプリメントと処方薬の組み合わせが良くない場合もあるからです。 最後までお読みいただき、ありがとうございました