【レシピ】お米パン&ヴィーガンチーズ


久々にパンが食べたくなったので、こちらのレシピを参考にパンを作りました

作り方は超簡単でしたよ。

夜に作っておいて朝食に食べてもよし、朝起きてから焼いても十分間に合います。

このレシピは、酵母イースト)を使わず、短時間でできます。 もちろん、グルテンフリー、乳製品フリーです。

 

このパンに、乳製品フリーのチーズを挟んでいただきました

こちらのレシピを参考にしました。

このヴィーガンチーズは、日本が誇る「酒粕」「味噌」が使われています。

チーズも発酵食品ですから、同じ発酵食品を使うことでチーズの味に似せられています。 牛乳が乳がんなどのがんのリスクを増加させることを知って以来、家ではほぼ乳製品を食べていません。(外食でごくたまに食べますが) そのかわり、日本の発酵食品である、味噌、醤油、本みりん、日本酒、塩こうじ、醤油こうじ、甘酒などを中心に食事作っています。 添加物もゼロなので安心して食べることができます。 じゃん! まさにチーズパンですよ~ 一口サイズがかわいい

DSC03548.JPG

たまに食べるパンは最高です(^^)/

 

まるぱんレシピ

 

<材料(天板1枚分)>

米粉 ・・・100g

●玄米ごはん(白米でもOK)・・・110g

●無調整豆乳 ・・・110g

●塩 ・・・2つまみ

●練り黒ゴマ・・・適量

 

<作り方>

1、米粉、ごはん、無調整豆乳、塩をすりこぎやコップの底などでつぶしながら混ぜる。(ご飯の粒を粗くつぶすイメージ) 結構力が必要です。ごはんは温かい方がつぶしやすいです。

DSC03527.JPG

 

 

2、お好みで、黒ゴマペーストやてんさい糖を加えます。   

(今回は、1/3はそのまま焼き、残り2/3に練り黒ゴマ小さじ2ほどまぜました。

 

3、丸く食べやすい大きさに成形し、180度で30分焼く。   

※手で丸める際は、お餅を丸めたりおにぎりをにぎるときのように手水があると丸めやすいです。

DSC03528.JPG 

 

4、焼けたら粗熱を取り、ビニール袋などで保存します。

※焼き加減はオーブンの種類によって調整してください。DSC03538.JPG

 
スポンサーリンク

 

ヴィーガンチーズ(酒粕スライスチーズ)のレシピ)

 

DSC03545 (2).JPG

<材料(天板1枚分)>

●*粉寒天 2g(大さじ1/4)

●*酒粕 50g

●*水 200cc

●オリーブオイル 大さじ1/2

●レモン汁 大さじ1

白味噌 大さじ1

●塩 小さじ1/4程度

 

<作り方>

1、*の粉寒天、酒粕、水は鍋に入れ火にかけアルコールを飛ばします。 

 ※ここでしっかり火にかけてアルコールを飛ばしたほうがよりチーズらしくなります

 

2、加熱できたら、大きめのバットやタッパーに入れて冷蔵庫で冷やし固めます。

 ※バットに流す前にお好みで、こしょうやバジルなど入れると、さまざまなバリエーションが楽しめます。  

 ※今回は、バジル・黒コショウ・メープルシロップを試してみました。   

  黒コショウおすすめです!酒粕の香りなどを消してくれます。

 

3、固まったら、適当な大きさに切り分けてください。