知ってた?「桑の葉」は日本が誇るスーパーハーブ!


 

「血糖値が高い」と指摘された、ご飯やパンなど炭水化物が好きという方に、 血糖値の上昇を抑えるといわれる「桑の葉茶」について紹介します。

 

 

日本人は糖尿病になりやすい

 

平成27年国民健康栄養調査によると、

「糖尿病が強く疑われる者」の割合は、男性 19.5%、女性 9.2%である。」

2017-01-20.png

特に男性に多く、成人男性の5人に一人が糖尿病が強く疑われるという結果でした。 日本人は、糖質をたくさん摂りすぎても、欧米人ほど太ることができません。 糖が体脂肪として蓄積されるかわりに、糖尿病になってしまいのです。 血糖値が高いだけだと、なんら自覚症状はありませんが糖尿病の合併症には、腎症、網膜症、神経障害、心疾患、脳疾患など重大なものがあります。 「血糖値が高い」と指摘されたタイミングで食生活を見直せば、糖尿病を予防できます。 病気になってから治療するのではなく、「予防」することが大事です。

昔から、様々な効果があると伝えられ、親しまれてきた桑の葉(マルベリー)

ちかごろは「スーパーハーブ」として海外でも注目され始めています。

 

桑の葉は、血糖値が高いひとにおすすめ

 

桑の葉に含まれる「1-デオキシノジリマイシン」には糖質の吸収を抑える働きがあります。 この成分には、α-グルコシダーゼという小腸のブドウ糖に分解する酵素の働きを妨げる作用があります。 これが血糖値の上昇を穏やかにしてくれます。 血糖値が高いと指摘された、または糖尿病になりたくない という方は、食事と一緒に桑の葉茶を飲むというのも一つの手です。 ただし!! 桑の葉茶を飲んでいるからといって、糖質の吸収が完全に抑えられるわけではありませんので、 食事で糖質を適正量におさえつつ、桑の葉茶を飲むようにしましょう。 くれぐれも、食べ過ぎは禁物です。

 

桑の葉の栄養成分

 

桑の葉は栄養価が高いハーブです。

ビタミンAは、ホウレンソウの約10倍

ビタミンEは、ケールの約10倍

鉄分は、小松菜の約15倍

も含まれています!!

ほかに、ビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンC、亜鉛、マグネシウム、カルシウム、食物繊維、ルチン、ギャバなども豊富です。

 

おすすめ桑の葉茶

 

 

茶殻がでない、栄養素まるごと摂れるパウダータイプ

スムージーやポタージュスープなどにいれてもいいですね。 個人的には、桑の葉の茶の栄養がまるごと摂取できるパウダータイプのものがおすすめです

 

 

Amazonはこちら中里商店 桐生うどんの里 ぐんまの桑茶 茶殻が出ないパウダータイプ

 

 
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

有機桑青汁(3gX30包)島根県桜江産・有機JASマーク取得!
価格:3240円(税込、送料別) (2017/1/20時点)

Amazonはこちら有機桑青汁 3gX30包 島根県桜江産・有機JASマーク取得桑青汁!

 

手軽、すっきり飲みやすいティーバックタイプ

 

Amazonはこちらハーモニーライフジャパン マルベリーティー(桑の葉茶) 12袋 水・飲料 お茶 ハーブティー [並行輸入品]